私の皮膚炎発症から卒業までを振り返り!(後編)

目次

98日目

久しぶりに髪の毛を巻いたら、毛先が当たるのがいけなかったのか首が赤くなりました。
そして、かゆい!これは1日で引きました。(皮膚炎とは違う。蕁麻疹のような反応性のもの)

111日目:頬に乾燥を感じた頃

夏になり、子供と一緒に扇風機にあたって寝たり、クーラーをつけたり…
直接の原因がわからないのですが、頬表面がやたら乾燥するなあ、と感じていました。
それでも炎症があったので保湿はあまりしていなかったと思います。

   ●114日目個別指導

116日目:ルースパウダーを使用

皮脂による炎症防止と日差し対策にパウダーが良いと知り、パウダーを使いはじめた頃。
アップすぎてすみません。

パウダーをのせると肌が頑張って皮剥けしている様子がよくわかり、感動してパシャリ。

●124日目人生初の3日間ファスティングに挑戦

126日目:3日ファスティングの効果?!

ファスティングして一番びっくりしたのはあごのブツブツがサーっと引いたこと!
赤みも引いたような…消化器官を休める大切さを実感。
ガサガサはあるものの、とてもいい感じ!

 ●140日目個別指導 

160日目:赤みが減ってます!

 ●184日目最後の個別指導 

203日目

肌が滑らかになってきました!
そして赤みも減った!(感動のフィナーレのはずが…白ニキビさんあります。)

あなたも大丈夫!!

  以上で、振り返りは終了です。
 ここまで見てくださった方、お見苦しい写真、大変失礼いたしました。


  改善まで、良くなったり悪くなったりを繰り返しました。
それも、全て学びになりました。
私のお肌が本当にがんばってくれたんです。
 自分の肌写真を載せるのは勇気が要りました…今更ですけど… 。

 でも、今皮膚炎でなかなか改善しなくて落ち込んでいる方に、 
「え?!   こんな肌でもここまで良くなったの?!   私の肌ならもっときれいになれそうじゃん!」 って、
前向きになってもらいたくて…♡

  私の肌は、皮膚炎になる前とってもキレイだったというわけではない。

常に、肌荒れと改善を繰り返すような揺らぎやすいお肌でした。 1番酷くて、辛かったのは大人ニキビえーん

↑これは皮膚炎になる6年ほど前です。
とにかく人に肌を見られるのがすごく嫌でした…。
ニキビは繰り返すし、毛穴も開いてて、たるみもあって、シミもある…。
すごく肌にはコンプレックスがありました。 

そんな私が、まさか皮膚炎をきっかけにここまで良い状態のお肌になれるなんて!!

 生きている限り、お肌は生まれ変わり、良くなっていきます♡

この感動を、お肌で長年悩んでいる方にも味わってもらいたい!
そう思っています。

いたみゆい

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

皮膚炎専門のスキンケアアドバイザー。
自身の経験をもとに「マベルMika式肌断食」正規加盟店として、皮膚炎や肌トラブルに悩む方をサポートしている。
◆沖縄在住
◆夫・4歳息子との3人家族

コメント

コメントする

目次
閉じる