「すこやか美肌を育てるスキンケア」電子書籍、無料プレゼント中!

肌断食は目的があってやるべし。肌断食をする正しい目的とは?

肌断食=無洗顔、無保湿 のスキンケアのことをさします。

肌に炎症がある時、炎症か何かわからないけれど解決したい悩みがあるとき、肌断食をしてみることがとても役に立ちます。

でも、ただなんとなく
・「美肌になりそうだから」
・「化粧品の害が怖いから」
などという気持ちで肌断食をしないこと。

多くの女性は、洗顔や保湿をして、肌を洗う、守るをしています。

理由がないなら、今のケアで肌が元気でトラブルがないなら、肌断食はしないでください。

理由があって、今の肌の状態から抜け出すための打開策のヒントを得たいなら、ぜひ肌断食をやってみてください。

無洗顔、無保湿です。洗わず、何もつけず。

肌断食をすることでわかること(肌断食の目的)

肌断食する、つまり洗顔や保湿をしないスキンケアに切り替えることで、わかることがあります。

①炎症しているかどうか
②皮脂分泌力
③スキンケアの影響

①炎症しているかどうか

は、肌断食をすることによってガサガサを強く感じたり、瘡蓋ができたり、皮剥けがみられたりします。

これは、私の皮膚炎から肌断食にして数日後の写真。炎症が強ければ強いほど、肌のターンオーバーが早まり、表面に出てくるガサガサとした皮剥け、カサブタが大きくなります。

表面の傷ついた肌細胞を、早く新しくて抵抗力のある、肌細胞にしてあげなきゃ!と肌ががんばっています。

その姿が、カサブタや皮剥け、ガサガサと見えたり感じたりしているわけです。

②皮脂分泌力

は、実際にどのくらい皮脂分泌力があるのか、ほとんどその力がなく自力で潤うのは難しいのか、がわかります。

多くの方が、洗顔後1秒でも早く保湿しているのではないかな??と思います。

保湿するのは悪いことではないのですが、その保湿が自分の肌の油分と水分の量に合った保湿力なのか?考えたことってありますか?

肌断食をすると、大体の方が、最初1〜2日くらいは乾燥を感じます。突っ張るような、パツーンとした感じ。

でも、3日目あたりから、その感覚がなくなります。つまり自分の肌が皮脂を分泌したり、潤いを保とうとするのです。

そのような変化を感じるのが大体3日目あたりなので、できれば3日から7日くらいの肌断食をしていただけるといいかなと思っています。

でも怖い方は2日でもOK!と言ってもやっぱり3日は経過を見たいかな・・・。

極度の乾燥肌ではない限り、その力が必ずあります。どのくらい潤う力があるのか?を知ることは、すこやかな肌を保つためにとても重要です。

③スキンケアの影響

これは洗顔や保湿をしていたことで本来の肌に対してどのような影響を与えていたのか?ということ。

皮脂量の多い肌なら、
・皮脂でベタついてしまう
・ニキビができる
・角栓ができる
・毛穴が詰まる

皮脂分泌量が少ない乾燥肌なら、
・過剰に乾燥を感じる
・シワっぽくなる
・毛穴が開く

といったトラブルが起こるかもしれません。(それらを放置しないためにも、最初の肌断食は最長7日です)

良い変化もあるかもしれないです。
・炎症のレベルが小さくなった
・ニキビが勝手に枯れていった
・鼻の黒ずみ、角栓がなくなった

実際にそういうことあるの?と思うかもしれませんが、あります。

あなたの肌は、肌断食をやってみる必要がありそうですか?
どんな目的で、肌断食をしますか?

最後まで読んでくれてありがとうございます。

いたみゆい_♡

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

公式LINEで無料プレゼント中!

目次