Yui Itami Official Blog

手湿疹のギモンにお答えしました!

YouTubeやInstagramで
手湿疹についてコメントや質問をいただいていて
回答しながら、手湿疹についてあれこれとお話ししてみましたよ♪

こちらの記事でもまとめておきます。

あ!最初にこれだけ!

手湿疹・主婦湿疹もマベルMika式肌断食(何も塗らない、濡らさない)で健康な肌になりますよ!!

これだけはおさえていてくださいね。

こちらの動画では、手湿疹を改善するための
ポイントをお話ししています。

 

水仕事では手を保護しよう

手湿疹、主婦湿疹、手荒れ、になりやすい方は
水仕事のとき、積極的に手を保護するようにしたいですね。

具体的には、「手袋を使う」ですね。

手に洗剤はもちろん、水やお湯が触れるだけでも、
湿疹ができてしまいやすいと思います。

「私は手タレなんだ!!」くらいの気持ちで
手を守ってあげましょう!!

 

寝ている間に掻いてしまっても凹まない!

夜、寝ている間とか、寝る時間になると
すんごく!痒いですよね!!!!

私も、痒みに耐えられずになかなか寝れなくて、
寝れたとしても夜中に掻いてしまって、せっかくできていたカサブタを剥がしていたり…。

何百回とそのようなことをしてきました。

痒み止めを飲んでいたこともありますが、
途中で飲んでいても変わらないと感じて(耐性ができたのか)
飲むのをやめました。

掻いてしまわないように、手を包帯で巻いたこともありましたが
逆に痒み増大してしまいました。

夜、掻いてしまうことに対して
なんとか止めようと色々と工夫するかもしれませんが、
私の経験からいうと、
「夜は、諦めましょう。」です 笑

手袋や包帯巻くなどしていては、保湿になってしまいます。

保湿していると改善が遅くなります。

あと、布の上から掻いてしまうと
深くて治りにくい傷になってしまいます。

だから、おすすめできません…。

手袋していた方が良い!!という方は良いと思いますが、
私はダメでしたね。

しかし、肌断食をしていると
傷ついた肌がどんどんと強くなっていきますので
多少掻いたくらいでは、そんなにダメージになりません。

保湿していると
その分柔らかくなっているため
「掻く」という刺激に大幅に負けてしまいます。

どうか、「保湿する、何か塗って手湿疹を良くしよう」という考え方は
なくして欲しいなと私は思います。

それを前提に、
夜痒くなることは仕方ないこと!

だから、朝起きて
掻きむしったあとがあったとしても
自分を責めずに凹まずに!!

 

水疱は、なぜできるのか???

私は、小麦製品や白砂糖、アルコールなどを摂ると手に水疱ができやすいです 涙
手湿疹がひどくなる前から、その傾向はありました。
(なので、結婚式前はそれらを摂らないようにしていたことを覚えています。)

しかし!

その水疱が、なぜ食べ物の影響でできるのか、
はっきりとしたことは分かりません。

でもでも!
何度も手に水疱が出てくるのを見ていて、
私なりの解釈があります。

水疱は、ただの「水の袋」ではなく、「湿疹」である。

水疱を、ただの水の袋だと思って扱うと大変なことになります!

実際に、水疱ができた時って
あるタイミングで、すっごく痒くなります!!!!

痒みが出るのは
それが炎症だからです。

炎症なので、身体は修復しようと
抗炎症作用として、色んな物質を出します。

その中に痒み物質がある。

水疱が炎症であるなら、
「炎症箇所はマベルMika式肌断食」の原理原則が適用されます!

水疱ができたら、
できるだけ刺激しないこと!!!

痒くてもこの場合は耐えてほしい・・・!!

水疱の急性期(?)が過ぎると
だんだんと水疱が黄色〜茶色ぽくなってきます。

うまくいけばそのままその周辺が固くなり、
その下の皮膚が完成すると、ボロッと皮剥けて治ります。

または、水疱自体が小さくなって気づかないうちに皮剥けて治ってしまいます。

 

話がそれましたが、

水疱=湿疹 なので

水疱が食べ物の影響でできる理由は、
他の湿疹が食べ物の影響で出てくるのと同じ理由になるかなと思います。

食べ物に対するアレルギーのような内的な反応が
手肌に出てきている。そんな感じかなあと思います。

 

子供の手湿疹

手湿疹は、水仕事をする人しかならないのかというと、そうではありません。

子供でも手湿疹になることがあります。

アトピーの症状かもしれないし
そうでなければ、なんらかのストレスが原因であると
私は思っています。

私も、中学生の頃から悩んでいたので・・・。

子供に手湿疹があると親御さんはとても心配だと思います。

改善させるのは大人も子供も同じ。
薬やハンドクリームは塗らず、できるだけ水に触れることも避ける、
マベルMika式肌断食です。
(手、なので完全な肌断食は難しいですが、それに近づけられると良いですよ!)

カサカサとしてきたら喜んでください!

その間に、肌がどんどんと強くなっていきます!

 

あとは、掻いても怒らず、おおらかに見守ってあげてください。

保湿していなければ、少しずつ肌は育ちます。
痒みは、大人だって我慢できるものではありません。

掻いても大丈夫!
周りの大人がドンッと構えて、見守ってあげて欲しいのです。

ただでさえ、手湿疹というストレスを抱えているので
痒いときは掻かせてあげてください。

カサカサとさせていれば
必ず良くなっていきます!

時間はかかるけど、私が保証します!!!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP